猫たちのアパートメント

猫たちのアパートメント

2022/韓国/88分

  • 配給協力
公式サイト

イントロダクションINTRODUCTION

猫たちと私たちの“これから”の物語

ソウル市内・江東区のかつてアジア最大と呼ばれたマンモス団地。老朽化で再開発が決まり、少しずつ住民の引越しや取り壊し工事が進んでいる。そこには住民に見守られて250匹の猫たちが暮らしていた。猫たちのこれからはどうなるのか?猫と住民によるお引越し大作戦が始まる。団地に住むイラストレーターや作家、写真家などの女性たちが中心となって活動する<遁(トゥン)村(チョン)団地猫の幸せ移住計画クラブ>(略称<トゥンチョン猫の会>)。住民のさまざまな意見を聞く会を催し、猫たちの顔を見分けるために写真を撮り、イラストを描いてパンフレットを作る。猫たちを再開発地域から安全な場所に移住させる。そんなささやかな営みから、猫という存在を通して、私たちが暮らす街や社会の矛盾や変化、未来へのヒントが見えてくることだろう。都市空間における生態系、アニマルライツ、環境といったテーマも盛り込み、この社会を幅広く考察する。猫を人間の対等なパートナーとして位置づけることで、都市の生態系の問題に対するさまざまな考え方に目を向けさせる作品だ。

ストーリーSTORY

伝説的デビュー作『子猫をお願い』のチョン・ジェウン監督 待望の最新作!
猫目線で<地域猫>と人々の暮らしをほんわか あたたかく見つめる
20代の女性5人の友情、夢や恋、挫折、拾った子猫との関係をみずみずしく描き、韓国の女性監督や女性を主人公にした作品が注目を集めるきっかけになった、記念碑的傑作『子猫をお願い』(2001年)でデビューしたチョン・ジェウン監督。『子猫をお願い』は世界各国の映画祭で上映され、出演したペ・ドゥナらの女優を始めとして多くの受賞をもたらした。デビューから20年、チョン監督はフィクションとノン・フィクションを自在に手掛ける、独自の作品歴を誇る稀有な監督でもある。チョン監督待望の最新作は、地域住民に見守られ団地に暮らす<地域猫>と、そこに暮らす人々との交流と別れを描いたほんわか、あたたかなドキュメンタリーだ。2年半に及ぶ撮影を通じ、自由気ままに団地を闊歩する個性豊かな猫たちの姿を、地面スレスレに構えた猫目線のカメラで活き活きと描き出す。

猫たちのアパートメント
猫たちのアパートメント
猫たちのアパートメント

スタッフSTAFF

監督:チョン・ジェウン 音楽:チャン・ヨンギュ『哭声/コクソン』 撮影:チャン・ウーイング/チョン・ジェウン 編集:キム・キョンジン 出演:遁村(トゥンチョン)団地に暮らす猫たち/キム・ポド/イ・インギュ
日本版字幕:松岡葉子 宣伝デザイン:日用

予告篇TRAILER

上映情報THEATER

都道府県 劇場名 電話番号 公開日
東京都 ユーロスペース 12/23(金)-
東京都 ヒューマントラストシネマ有楽町 12/23(金)-
神奈川県 横浜シネマリン 近日公開
埼玉県 川越スカラ座 近日公開
宮城県 チネラヴィータ 近日公開
栃木県 宇都宮ヒカリ座 3/10(金)-
栃木県 小山シネマロブレ 2/10(金)-
群馬県 シネマテークたかさき 近日公開
静岡県 シネマイーラ 近日公開
静岡県 静岡シネ・ギャラリー 近日公開
愛知県 名演小劇場 12/23(金)-
富山県 ほとり座 近日公開
大阪府 シネリーブル梅田 1/13(金)-
京都府 アップリンク京都 1/13(金)-
岡山県 シネマクレール 近日公開
高知県 ゴトゴトシネマ 2/4(土),2/5(日)
福岡県 キノシネマ天神 12/23(金),24(土)
宮崎県 宮崎キネマ館 1/27(金)-
配給作品一覧