『マイ・ファミリー~自閉症の僕のひとり立ち』

『マイ・ファミリー~自閉症の僕のひとり立ち』

2023年/オランダ/83分

  • 配給協力
公式サイト

イントロダクションINTRODUCTION

ケース・モンマ、42歳自閉症。自立のススメ──

実家の離れで長年“半分自立”した暮らしを送ってきた自閉症のケース・モンマ(42歳)。365日両親のサポートのもと生活してきたが、かいがいしく世話をしてくれる両親はいつしか80代に。“本当に自立”すべく一人暮らしをすることにしたが、その道は前途多難。両親の支えを失うのが不安でたまらない。さらに外的刺激に敏感なケースには、天気やちょっとした音でも非常に大きな不安の種。さらに、我が子のサポートのため人生を捧げて来た母は、息子をそばに置いておきたがっているのだ・・・。連絡係のボランティアとの交流、父の入院など、モンマ家で起こる様々な出来事を丹念に描きながら、「自立」の道のりを映し出す。果たしてケースは「自立」できるのだろうか?

8年間にわたる撮影で描き出される ある親子のかたち
撮影中に50歳を迎えたケース。両親はともに80歳を超えている。最近母親には認知症の傾向が見え始めた。かつて揺るぎない安心を与えてくれるはずだった両親。その姿が変わっていくのを目の当たりにし、パニックに陥るケース。そんな息子に、自分たち亡きあとも安心な暮らしをさせてやりたいと願う両親だったが…。「共生関係」とも言えるほど独特の信頼関係を築いてきた母子を前にして、父親さえもが「部外者」である。何よりもケースを優先することを使命としてきた家族関係には、重要な柱が一つ崩れた時、何が起こるのだろうか?親こそ「子離れ」できるのだろうか?「自立」を目指す家族の姿を時にユーモラスに、時に赤裸々に映し出している。

ストーリーSTORY

監督とケースの出会いは1997年。以来、26年間にわたり交友関係を続け、ケースと両親の関係を撮り続けてきた。35~56歳まで(2008~2014年)のケースを追った前作『ケースのためにできること』(EUフィルムデーズ2020上映時邦題)は、本国オランダで延べ450万人が見、ケースは一躍「時の人」となり、自閉症がメディアの注目を集めた。同作はのちにTVシリーズ化される程人気を呼んでいる。本作では、長年の信頼関係があるからこその視点から、ケースの魅力的な人柄、親密な家族関係も描き出した。

『マイ・ファミリー~自閉症の僕のひとり立ち』
『マイ・ファミリー~自閉症の僕のひとり立ち』
『マイ・ファミリー~自閉症の僕のひとり立ち』

キャストCAST

ケース・モンマ ヘンリエッテ・モンマ ウィレム・モンマ ヤスパー・モンマ

スタッフSTAFF

監督:モニーク・ノルテ
日本版字幕:吉川美奈子

予告篇TRAILER

上映情報THEATER

都道府県 劇場名 電話番号 公開日
東京都 Kscinema 上映終了
神奈川県 横浜シネマ・ジャック&ベティ 近日公開
愛知県 シネマスコーレ 近日公開
大阪府 シネヌーヴォ 2/24(土)-
京都府 アップリンク京都 1/26(金)-
兵庫県 元町映画館 \上映終了
佐賀県 シアターシエマ 近日公開
配給作品一覧